鳥取県の建設業許可、経営事項審査、入札参加資格審査のことなら中尾泰雅行政書士事務所にお任せください。
ブログ

許可の更新

許可の一本化に注意!

許可業種を追加すると、すでに受けている許可業種と許可年月日が異なることになります。番号は同じものを使いますが。 例えば、平成24年度に一般建設業の大工工事業の許可を取った後に、平成28年度に一般建設業の内装仕上工事業の許 …

更新申請の際には有効期間に気をつけて

あなたの会社が二つ以上の許可を持っていて、その有効期間が違うときに、更新申請の際に一本化できますので、そのことを覚えておいてくださいね。 有効期間が許可によってばらばらだと、更新を忘れてしまうおそれがあります。更新を忘れ …

更新申請で気をつけるべきこととは

建設業許可の有効期間は5年間です。引き続き営業を行う場合は、期間満了の日の30日前までに更新の手続きをすることが必要です。 いつまでに更新の手続きをしなければならないかは、許可行政庁から送られてきた許可通知書に書いてある …

許可更新の申請期限に注意!

許可通知にも書いてあるとおり、許可の有効期間は、許可のあった日から5年目の許可があった日に対応する日の前日をもって満了します。 例えば許可が平成24年1月16日なら許可が満了する日は平成29年1月15日となります。なお、 …

建設業許可の一本化について(許可の有効期間の調整)

建設業許可の一本化とは、別個に取った複数の業種の建設業許可の有効期間をひとつにまとめることです。 なぜ、そうした方がいいのかというと、個々の建設業許可の有効期間が違うと、更新するのを忘れたり時期を間違えたりして、許可を失 …

許可の有効期間と更新手続きで注意すべきこと

許可の有効期間 建設業許可の有効期間は、許可のあった日から5年目の許可があった日に対応する日の前日までです。 例えば、平成23年5月30日に許可があったとすると、有効期間の満了日は平成28年5月29日です。なお、有効期間 …

建設業許可の更新をお忘れなく

建設業許可の有効期間は5年です。許可通知を見ていただけばわかると思いますが、建設業許可の有効期間は、許可のあった日から5年目の許可があった日に対応する日の前日までです。 許可を更新して引き続き営業する場合には、許可の満了 …

PAGETOP
Copyright © 建設業許可鳥取代行センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.