経営業務の管理責任者となるための経験年数ですが、これまで7年以上の経験が必要な下記の人については、平成29年6月30日からは6年以上ととなりましたのでご注意ください。というか要件が緩和されましたので喜ばしいことです。

① 許可を受けようとする建設業に係る補佐経験

② 許可を受けようとする建設業以外の建設業に関する経営業務の管理責任者としての経験

③ 許可を受けようとする建設業以外の建設業に関する執行役員等としての経営管理経験

何だか紛らわしいですが、7年以上の経験が必要な人が6年以上で済むと考えればわかりやすいと思います。

これは結構大きな改正ですので、気をつけてくださいね。